日記・コラム・つぶやき

2013年7月 7日 (日)

梅雨明け

いつの間にか梅雨が明けて、東京は猛暑です。

今年は春の訪れも早くて、突然でした。

夏もこんなに早く来るとは・・

心の準備ができていません。

皆様、どうぞお体に気をつけてください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年7月 1日 (月)

梅雨、この距離だけが問題

四ッ谷駅前から見た上智大学です。

Ts3r0116
通勤で傘が必要なのはこの距離だけなのです。だからいつもは傘を持ちません。

ところが、ときには雨脚が強くなり、傘を買うことも・・・そんなときは悔しいですね。

ウサイン・ボルトなら10秒もかからずに駆け抜ける距離なのですが・・

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2012年10月30日 (火)

そして大阪・・・

久しぶりに大阪で講演をした。大阪で話しをするのは独特の緊張感がある。

思い返してみても「何か起きる」のが大阪なのである。想定外の質問が矢のように飛んできたり、思い通りの結論にならなかったり・・

若いときはその原因がよくわからなかった。そしてある時発見したのである・・

「つかみ」がすべてだ、と。

冒頭でしょうもない冗談を言えばいいのである。それで会場はなごむ。挨拶代わりである。

それからというもの、大阪に向かう新幹線では講演の内容ではなく、つかみばかり考えている。

今回は大阪YMCA130周年の記念行事であった。若者の居場所と参加とユースワークをテーマに90分ほど話をした。もちろん、つかみと落ちを忘れずに。

ところが、私以外の5人のパネリストや司会者はぼけないのである。一人だけ浮いて、ばかみたいではないか。

と思ったら、そうではないらしい。司会者から「先生ひとりでおいしいところをもっていったんですよ」と言われた。

なるほど、これが大阪か・・・

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2012年10月26日 (金)

直せない故障

デジカメのズームに不具合があるので、さっそく直してもらおうと思い電器店に行った。

ところがデジカメの修理は基本料金が15000円であるという。そもそも2万円程度のデジカメなので、これでは修理に出せない。

スキャナーのときもそうであった。1万円程度のスキャナーの修理が8000円ということがあり、結局新しいのを買うことにした。

エコとかリサイクルとか言っても、これではものを長く大切に使う気がおこなくなる。どうなんでしようねぇ・・・

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2012年7月13日 (金)

国際振り込め詐欺に注意!

おとといの夜、突然タイの友人からメールが入りました。スペインに旅行中に財布を盗まれて困っているという内容でした。パスポート以外一切をなくして、ホテル代も払えないので、助けてほしいとのことです。
それは大変! と、思ったのですが、まずはタイの彼女の知人に連絡し、善後策を考えることにしました。

翌朝またメールがきて、ともかくお金(約18万円)を送金してほしいと、口座が指定してあります。そしてパスポートの写真が添付してありました。
むむむ、何かおかしい・・

そもそもメールができるわけですから、日本人ではなくタイの家族や職場に連絡すればよい話です。家も貧しいわけではないし、職場も国際的な組織です。

でも本当に本人の可能性もあるので、「今タイの方と連絡をとって対応を考えている。私は週末銀行に行く時間がとれない。至急、タイの知人の方にコレクトコールしてください」と返信しました。

そして数時間後・・
タイの知人から「彼女のメアドはハッカーされている。何もしないでください。」とのメールがきました。

国際的な振り込め詐欺のようです。皆さんもこんなメールに気をつけてください。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2012年4月19日 (木)

追悼:山本正さん(日本国際交流センター理事長)

山本正さんのご葬儀が昨日、上智大学の隣のイグナチオ教会でしめやかに執り行われました。

山本さんの名前を知っている人はおそらく稀でしょう。舞台の表には出ず、自身でも「黒子」に徹すると常々言っておられました。お通夜には3人の元首相を始めとして1000人以上もの方々が参列していました。

山本さんの業績が新聞などで取り上げられていますが、それらはすべて日米関係に関するものです。私は1980~86年に日本国際交流センターで働かせていただきましたが、そのときの私の仕事はアジアであり、国際協力でした。

新聞などに取り上げられない山本さんの功績を二つ紹介させていただきます。

ひとつはNGOによる国際協力の草分けの仕事です。NGOというと途上国に学校を作るなどの慈善的な活動が目立ちます。山本さんはそのような日本人中心のやり方ではなく、現地のアジアの人々によるNGOを支援するやり方を考えていました。それはアメリカの財団などのやり方をお手本にしていたからです。私や上司であった伊藤道雄さん(その後国際協力NGOセンター事務局長)は1980年代の初頭にアジアの国々をまわって、各国の地元のNGOのダイレクトリーづくりをし、それら地元の団体に支援金が回るようにしました。

もとひとつの業績は「NPO法」です。官尊民卑が強い時代にあって、山本さんは民間の公益活動の重要性を訴え、1970年代後半にはアメリカやヨーロッパのフィランソロピー(慈善活動・公益活動)についてのシンポジウムを数回開いていました。その中で日本の民間公益活動における法制度や税制の不備を度々指摘していました。NPO法が成立するのはそれから20年後、1998年のことです。

山本さんは敬虔なクリスチャンで、上智大学の出身でもあります。何よりも家族を大切にし、また国際交流センターのスタッフも家族同様に思っていました。センターを10年以上も前に離れた私の同僚たちもボランティアで葬儀のお手伝いを買って出ていました。

今はただただご冥福をお祈りするのみです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年2月18日 (土)

ESDセンターも今年で一区切り

立教大学のESD研究センターの5年にわたる活動もこの3月で一区切りです。

そのため、報告書、教材、著書などがこの1か月重なってしまい、ブログに手が回りませんでした。忙しいというよりは、気分的に他のことをする余裕がなかったというところです。

ようやく先が見えてきたので、またぼちぼち書き込もうかなとは思っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年12月 9日 (金)

待つ身のつらさ

師走に入り、今年を振り返る時期にはなっているのですが・・

今、原稿などを待っているものが4つもあり、自分では動きようがないのです。

年内には来るのでしょうか・・・

待つ身のつらさです。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2011年9月 6日 (火)

電気料金を15%値上げ?!-東京電力

「盗人猛々しい」とはこのことを言うのでしょうね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年7月 4日 (月)

AERA蒸発

本日発売のAERAに「放射能マップ」が乗っているというので、朝、佐貫駅の売店に行ったら「今日は売り切れました」とのこと。別の売店でも「同じ量入荷しているのにすぐになくなりました」

常磐線に沿って放射能のホットスポットがあるという記事で、しかも、各市内の町ごとに細かい計測データが乗っています。

上野駅の本屋でようやくゲット。私の家から300メートルほどの中根台中学校では0.2マイクロシーベルトという値でした。自宅で計測したときは0.11でしたから、より高い値ですね。0.1と0.2とでは倍違います。

計測器を購入するので定期的に測定してみようと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧