« N国党の国会進出に想う | トップページ

2019年8月 2日 (金)

NHKの「公共性」を疑う

 NHKについてのメッセージに思い他反響をいただきました。
私はNHKの「公共性」なるものに疑問をもっています。水道が公共なのは自明です。水がなければ一日も生きていけません。電気しかり、ガスしかり、電話もそうでしょう
 それではNHKなしでは生活できないような状況はあるでしょうか。若い人たちの中にはテレビさえも持たずに生活している人が多数います。それなのに、法律と制度に守られて受信料を強制徴集していることが感覚としておかしいと思う人が出てくるのは当然のことです。
 法律と制度に守られていた、国鉄、NTT、KDDI、そして電力各社も競争にさらされるようになりました。NHKが前世紀的古い経営形態の最後の企業体です。久米宏さんの言われるように、分割民放化に賛成します。

|

« N国党の国会進出に想う | トップページ

政治・市民・世の中」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« N国党の国会進出に想う | トップページ