« 危機に瀕する竜王位 | トップページ | 成人の日を3月に移しましょう »

2016年12月31日 (土)

三浦弘之九段の「竜王戦挑戦者」の地位保全を

 三浦九段のスマホ不正疑惑には全く証拠も根拠もないことが明らかになりました。
三浦九段は竜王戦のやり直しを切に願っています。しかし、将棋連盟は竜王戦自体は挑戦者を丸山九段に差し替えて無事終了したとしています。このままでは三浦九段の願いが実現するかどうか誠に不透明です。

 私は、三浦九段が「竜王戦挑戦者」としての地位確認の訴訟を起こすのがもっとも確実と考えます。この訴訟は99%勝訴します。挑戦者としての地位が法的に確認されれば、将棋連盟も読売新聞も第29期竜王戦をやり直さざるを得なくなるでしょう。

 また訴訟となれば、その結論が出る前に、主催者側が譲歩することも考えられるでしょう。三浦九段にはぜひ竜王戦7番勝負を堂々と戦って欲しいものです。

|

« 危機に瀕する竜王位 | トップページ | 成人の日を3月に移しましょう »

芸能・スポーツ・将棋」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/557951/64697968

この記事へのトラックバック一覧です: 三浦弘之九段の「竜王戦挑戦者」の地位保全を:

« 危機に瀕する竜王位 | トップページ | 成人の日を3月に移しましょう »