« 上智大学公開学習「SDGsと開発教育」 | トップページ | 『環境教育学の基礎理論-再評価と新機軸』 »

2016年6月23日 (木)

『やさしい主権者教育-18歳選挙権へのパスポート』発刊

Photo


NIE(教育に新聞を)で活動している先生方とともに編集しました。
意外と知られていない選挙用語から生徒ができる選挙運動、できない選挙運動、不在者投票と期日前投票など、最低限知らなければならない内容を押さえてあります。また、参加型学習で行うワークショップを紹介しています。

『やさしい主権者教育-18歳選挙権へのパスポート』
田中治彦・岸尾祐二(他編)
東洋館出版社、2016年6月、1,944円(税込)
ISBN:9784491032498

もくじ

1章 主権者教育の実践にあたって
 主権者教育・市民教育と求められる学び
 18歳選挙をめぐる社会

2章 主権者教育を始めるために
 主権者教育と学習指導要領への位置づけ
 小学校から始める必要
 主権者教育に向けた新聞の読み方
 主権者教育のためのニュースの見方
 教材をどうするか
 インターネットとどうつきあうか
 政治的中立について
 家庭でどう取り組むか

3章 主権者教育授業のアイディア
 選挙を知ろう!
  世界の選挙権年齢、投票率、日本の選挙権の歴史
  世界の国々の首脳はどのように選ぶのか
 選挙をアクティブに学ぶ
  選挙の街ウォッチング、投票所に行ってみよう、模擬選挙①②
  投票率向上の方法を考える、マニフェストを読み解こう
  請願をしてみよう、選挙管理委員会とどうつき合うか

4章 主権者教育ワーク

                
   

|

« 上智大学公開学習「SDGsと開発教育」 | トップページ | 『環境教育学の基礎理論-再評価と新機軸』 »

ほん」カテゴリの記事

子ども・若者・居場所」カテゴリの記事

政治・市民・世の中」カテゴリの記事

開発教育・ESD」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/557951/63818316

この記事へのトラックバック一覧です: 『やさしい主権者教育-18歳選挙権へのパスポート』発刊:

« 上智大学公開学習「SDGsと開発教育」 | トップページ | 『環境教育学の基礎理論-再評価と新機軸』 »