« 『ユースワーク・青少年教育の歴史』刊行されました | トップページ | 上智大学公開学習「SDGsと開発教育」 »

2016年3月11日 (金)

18歳選挙権と市民教育ハンドブック

Cehb

  2016年7月の参議院選挙より18歳以上の者が投票できることになりました。

 これを機に、上智大学教育学科と開発教育協会の編集により『18歳選挙権と市民教育ハンドブック』が発刊されました。

 本書は、従来の知識中心の公民教育や、選挙での投票に特化した主権者教育ではなく、若者たちが一市民として社会や世界の課題に関わっていけるような市民性を身につけることをめざした市民教育を実践するための、参加型学習の手引書です。

  (特活)開発教育協会かアマゾンのホームページから入手することができます。

|

« 『ユースワーク・青少年教育の歴史』刊行されました | トップページ | 上智大学公開学習「SDGsと開発教育」 »

ほん」カテゴリの記事

政治・市民・世の中」カテゴリの記事

開発教育・ESD」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/557951/63329840

この記事へのトラックバック一覧です: 18歳選挙権と市民教育ハンドブック:

« 『ユースワーク・青少年教育の歴史』刊行されました | トップページ | 上智大学公開学習「SDGsと開発教育」 »