« 多文化共生社会におけるESD・市民教育 | トップページ | 18歳の飲酒・喫煙について »

2014年11月 7日 (金)

18歳選挙権と市民教育の課題

報道によれば、この次の通常国会で18歳選挙権が実現しそうな見通しです(解散総選挙がなければ、ですが・・)。

12月6日(土)の午後に「18歳選挙権と市民教育の課題」のセミナーを上智大学で開催いたします。奮ってご参加ください。

18_2014

|

« 多文化共生社会におけるESD・市民教育 | トップページ | 18歳の飲酒・喫煙について »

政治・市民・世の中」カテゴリの記事

開発教育・ESD」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/557951/60613203

この記事へのトラックバック一覧です: 18歳選挙権と市民教育の課題:

« 多文化共生社会におけるESD・市民教育 | トップページ | 18歳の飲酒・喫煙について »