« アイヌと先住民教育 | トップページ | 環境教育とESD »

2014年10月14日 (火)

環境教育と開発教育の実践的統一

2冊めは「環境教育と開発教育」の実践的統一についての本です。

ESDは環境教育と開発教育とが車の両輪のように推進されねばならない、とは言われてきましたが、実際のところなかなかそれは難しかったです。

本書は、開発教育と環境教育をリードする方々がそれぞれの分野で両者の実践的統一について論じています。

私は「開発教育から見た環境教育の課題」を執筆しています。

Photo_2

鈴木敏正・佐藤真久・田中治彦編著『環境教育と開発教育 実践的統一への展望:ポスト2015のDESDへ』筑波書房、2014年7月、2,800円+税

|

« アイヌと先住民教育 | トップページ | 環境教育とESD »

ほん」カテゴリの記事

開発教育・ESD」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/557951/60510243

この記事へのトラックバック一覧です: 環境教育と開発教育の実践的統一:

« アイヌと先住民教育 | トップページ | 環境教育とESD »