« iPS細胞の未来 | トップページ | 坊主姿には驚いた »

2013年1月19日 (土)

巨人、大鵬、卵焼き

昭和の大横綱の大鵬が亡くなりました。

テレビが出始めた頃で、当時はスポーツといえば野球か相撲という時代でしたから、大鵬の相撲はよく見ていました。

年末には日本将棋連盟の米長会長も亡くなり、寂しいかぎりです。

|

« iPS細胞の未来 | トップページ | 坊主姿には驚いた »

芸能・スポーツ・将棋」カテゴリの記事

コメント

平成も今年で25年め。

まちがいなく昭和の人間だと思って
いたのに、いつのまにか
昭和ってどんな時代だったのか
あまり思い出せなくなっている自分。

巨人や大鵬や卵焼きにもお世話に
なったように思うのに、残念です。

漱石の「こゝろ」の先生は、本当に
明治という時代と一緒に亡くなりた
かったのかも?と実感をともなって
思われます。

投稿: 森井哲也 | 2013年1月22日 (火) 21時35分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/557951/56585172

この記事へのトラックバック一覧です: 巨人、大鵬、卵焼き:

« iPS細胞の未来 | トップページ | 坊主姿には驚いた »