« 芸人の道 | トップページ | JANIC25周年 »

2012年12月 3日 (月)

教育学科60周年記念行事

上智大学の教育学科は今年創設60周年になります。その記念シンポジウムが1日の土曜日に開かれました。シンポのテーマは「グローバル人材」ということで、教育学科の卒業生OB4名が熱く語ってくれました。

単に多国籍企業でバリバリ、という人材像ではなく、環境・多文化・人権といったグローバルな基本的なテーマを理解していること、というような議論もありました。

私は学科長なので、この行事のためにほとんど1か月、ブログも書けませんでした。来週のDEARの30周年が終われば、ちょっと一息です。

|

« 芸人の道 | トップページ | JANIC25周年 »

大学」カテゴリの記事

コメント

今日、たまたま「とくしま留学フェア」というのに
参加しましたが、そこでも「グローバル人材」が熱く
語られていました。「人材」と人を呼ぶところが企業的
だと思いますが、やはり「有用」でありたいと思う若者
も多いのでしょう。
残念ながら「環境・多文化・人権」という感じではなく、
「実行力・交渉力・判断力」「主体性・積極性・チャレンジ・異文化理解力・英語・ストレスコントロール力」というような、多国籍企業でバリバリというような言葉が出ていました。
会場には上智大学のパンフレットもなぜか山積み。
立派すぎて重そうだったので、薄めの「国際教養大学」と「立命館アジア太平洋大学」のものだけもらいました。

投稿: 森井哲也 | 2012年12月15日 (土) 18時49分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/557951/56318150

この記事へのトラックバック一覧です: 教育学科60周年記念行事:

« 芸人の道 | トップページ | JANIC25周年 »