« そして大阪・・・ | トップページ | 教育学科60周年記念行事 »

2012年11月 1日 (木)

芸人の道

大阪での講演のついでによしもとに行った。といってもグランド花月はチケットがとれず、向かい側の「5upよしもと」である。ここは若手芸人が活躍している。

その日はたまたま「サード・チャレンジ」といって、相撲で言えば序二段クラスの「芸人の卵」が上のクラスに挑戦する。40組ほどの若手芸人が登場したが、笑えたのは3組あったかどうか・・

花月は向かい側なのだが、そこに至る道ははてしなく遠い。この中で1組でも2組でも花月に立つことができるだろうか・・

|

« そして大阪・・・ | トップページ | 教育学科60周年記念行事 »

芸能・スポーツ・将棋」カテゴリの記事

コメント

何がどうなったら笑いがおこるのか?
私には、ほとんどわかりません。

同じ人の落語を聞いても笑えるときと笑えない
ときとがありますね。関係性なんでしょうけど。

ちょっと聞いた声の感じだけでも、あ、この声
では、(私は)笑えないなと思うことがあります。

そんな微妙な世界でやっていく芸人さんたち。
頭が下がります。人を笑わせる人生は、笑える人生
とはまるで逆のようなものだろうに。。。

投稿: 森井哲也 | 2012年11月10日 (土) 20時24分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/557951/56019415

この記事へのトラックバック一覧です: 芸人の道:

« そして大阪・・・ | トップページ | 教育学科60周年記念行事 »