« 富士山初冠雪 | トップページ | 木彫りの熊 »

2012年9月25日 (火)

絶賛!キングオブコント2012

 今年のキングオブコントは、非常におもしろかったです。ファイナルに残った8組は「ほとんど無名」(司会の松本氏)。確かに名前が知れているのは「しずる」と「銀しゃり」くらいです。

 トップの「さらば青春の光」からしてすばらしかったです。ぼったくりバーでビール2本飲んで、200那由他(なゆた=10の60乗)円請求されるという話です。一、十、百、千・・・億、兆・・と数えていくだけなのですが、落語の寿限無寿限無を思い出しました。さらば青春の光は2本目もまとめてきて、合計得点で堂々の2位に入りました。

 常にユニークなネタ披露してくれるので、私がもっとも期待していた「しずる」もさすがでした。道ばたで超能力者の二人がすれ違うという話で、その内の一人は「リセット」の使い手。すなわち、時間を戻せるというネタです。時間を戻すシーンが斬新です。1回目で2位に入り、優勝への期待をもたせたのですが、最終的には4位に終わりました。

 優勝したのは「ばいキング」。最初のネタは母校に久しぶりに帰ってきた生徒と恩師との出会いをコントにしたもの。しかしそこは・・自動車学校。2本目も、15年ぶりに帰ってきた娘と父親との出会い。しかし今度は娘が性転換していた・・。1回目は967点、2回めは974点という歴代最高得点で優勝しました。

 「ザ・マンザイ」はじめ、お笑い系の大会は欠かさず見ていますが、今回のキング・オブ・コントはその中でも秀逸でした。ぜひ、youtubeなどでご覧あれ。

 
 

|

« 富士山初冠雪 | トップページ | 木彫りの熊 »

芸能・スポーツ・将棋」カテゴリの記事

コメント

おすすめの
キングオブコント2012、
とても面白くみました。

どれもよくできているなあと思いました。

動画でみてたのですが、うしろにいろんな
コメントがでてくるのもあって、読んでいたら
嫌な感じのものばかりで、笑えなかったので、
そういうのがないものを探して後半は楽しめ
ました。

あまりに面白かったので2011も見ちゃいました。

最先端の人たちなので、たぶんおもしろさを犠牲にしても
「新しさ」がないとダメだろうとも思いました。

投稿: 森井哲也 | 2012年10月 5日 (金) 20時49分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/557951/55797916

この記事へのトラックバック一覧です: 絶賛!キングオブコント2012:

« 富士山初冠雪 | トップページ | 木彫りの熊 »