« ものの起源 | トップページ | 開発教育の原点 »

2012年7月13日 (金)

国際振り込め詐欺に注意!

おとといの夜、突然タイの友人からメールが入りました。スペインに旅行中に財布を盗まれて困っているという内容でした。パスポート以外一切をなくして、ホテル代も払えないので、助けてほしいとのことです。
それは大変! と、思ったのですが、まずはタイの彼女の知人に連絡し、善後策を考えることにしました。

翌朝またメールがきて、ともかくお金(約18万円)を送金してほしいと、口座が指定してあります。そしてパスポートの写真が添付してありました。
むむむ、何かおかしい・・

そもそもメールができるわけですから、日本人ではなくタイの家族や職場に連絡すればよい話です。家も貧しいわけではないし、職場も国際的な組織です。

でも本当に本人の可能性もあるので、「今タイの方と連絡をとって対応を考えている。私は週末銀行に行く時間がとれない。至急、タイの知人の方にコレクトコールしてください」と返信しました。

そして数時間後・・
タイの知人から「彼女のメアドはハッカーされている。何もしないでください。」とのメールがきました。

国際的な振り込め詐欺のようです。皆さんもこんなメールに気をつけてください。

|

« ものの起源 | トップページ | 開発教育の原点 »

タイ・世界」カテゴリの記事

悲しいとき・・」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

なんか国際的な場で、テキパキと
適切な行動がとられていて、かっこ
いい感じがしました。

私など先日、教室でテスト監督をして
いて、問題が足りないのにどう対応
するか、あたふたとするのが関の山
でした。とほほ。

まったく、関係ないですが、
四股名(しこな)に「関の山」とかは
どうですかね?

投稿: 森井哲也 | 2012年7月13日 (金) 23時19分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/557951/55184496

この記事へのトラックバック一覧です: 国際振り込め詐欺に注意!:

« ものの起源 | トップページ | 開発教育の原点 »