« 2012年6月 | トップページ | 2012年8月 »

2012年7月

2012年7月31日 (火)

原鉄道模型博物館

7月10日に横浜にオープンしたばかりの「原鉄道模型博物館」に行ってきました。夏休みなので混んではいましたが、入場規制しているのでゆっくり見られました。

感想ですが、ジオラマを走る鉄道が大きいです。これは「1番ゲージ」といって実物の32分の1の模型です。私がもっているのがNゲージ、その上のクラスがHOゲージ、さらにOゲージ、1番ゲージとなります。

しかもこのジオラマでは、パンタグラフから電気を取り入れたり、線路が本当の鉄でできている、など実際の場面にできるだけ近づけるようにしています。館長の原さんは、世界的に有名な鉄道模型の収集家であり、制作者でもあります。御年93歳で、小学生のときから鉄道模型を自作していたとか。

1時間あれば展示をひととおり見られますが、できれば2時間くらいかけてじっくり見ることをおすすめします。

Haratrain

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2012年7月14日 (土)

開発教育の原点

 8月4-5日に開発教育全国研究集会が東京・広尾の「地球ひろば」で開かれます。私は5日の分科会「開発教育の過去・現在・未来」を担当することになっています。その関係で、今、コーディネーターの皆さんとともにDEAR設立以前の「開発教育」について資料を収集したり、当時の関係者にインタビューをしています。

 いくつかおもしろい発見があるのですが、日本で最初の開発教育の教材を見つけました。それは『ゆたかさ-開発途上国理解のすすめ』と題して青年海外協力隊事務局より1978年に発行された冊子です。B6版で16頁という小さな冊子なのですが、表紙には子どもを抱くお母さんの明るい笑顔(ガーナ)があります。この時代に、タイトルが「ゆたかさ!」ってすごいと思いませんか?。

Ts3r0028


 
 編集後記にはこう書かれています。「『南北問題の解決のためには、飢えと貧困に悩む開発途上国に、先進国が援助を大いに行うべきである』という意見が、よくきかれます。けれども、南北問題とはいったい何だろう。アジア、アフリカ、ラテン・アメリカなどの開発途上国とよばれる国ぐにでは、人びとはどんな暮らしをしているのか。本当に貧しいのだろうか。人間の幸せ、ゆたかさとはいったい何だろう。われわれ日本人は本当に豊かなのだろうか。そんな問題意識をもって、一緒に考えてみたいと思い、この小冊子を編集しました。」

 
 分科会では当日の冊子のコピーをお配りする予定です。30年前と今の日本、社会の状況はどれほど変化し、また人びとの途上国認識は変わったのでしょうか。そんなことを分科会では話し合ってみたいと思います。

 
 第30回開発教育全国研究集会
 ■http://www.dear.or.jp/zenken2012/
 ■http://www.facebook.com/zenken2012

 

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2012年7月13日 (金)

国際振り込め詐欺に注意!

おとといの夜、突然タイの友人からメールが入りました。スペインに旅行中に財布を盗まれて困っているという内容でした。パスポート以外一切をなくして、ホテル代も払えないので、助けてほしいとのことです。
それは大変! と、思ったのですが、まずはタイの彼女の知人に連絡し、善後策を考えることにしました。

翌朝またメールがきて、ともかくお金(約18万円)を送金してほしいと、口座が指定してあります。そしてパスポートの写真が添付してありました。
むむむ、何かおかしい・・

そもそもメールができるわけですから、日本人ではなくタイの家族や職場に連絡すればよい話です。家も貧しいわけではないし、職場も国際的な組織です。

でも本当に本人の可能性もあるので、「今タイの方と連絡をとって対応を考えている。私は週末銀行に行く時間がとれない。至急、タイの知人の方にコレクトコールしてください」と返信しました。

そして数時間後・・
タイの知人から「彼女のメアドはハッカーされている。何もしないでください。」とのメールがきました。

国際的な振り込め詐欺のようです。皆さんもこんなメールに気をつけてください。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2012年7月 5日 (木)

ものの起源

昨日はCERNから発表があるというので朝から落ち着きませんでした。

「ヒッグズ粒子と見られるものを発見した」ということで新聞やテレビでトップで取り上げています。

院生たちとお昼を食べながら「人類の起源とか、地球の起源とか、そんなレベルの話しではない。質量の起源、すなわち、「もの」の存在の始まりが明らかになるという大発見だよ」と話しました。

キョトンという人が多い中で、ひとりだけ「身震いします」との反応・・・

それにしても99.9999%の確率なのに、まだ断定はしないんですね。年内には確実なことが言えるそうですが・・

| | コメント (1) | トラックバック (0)

« 2012年6月 | トップページ | 2012年8月 »