« 『続・先住民族とESD』 | トップページ | 『アジア・太平洋地域におけるESDの新展開』 »

2012年3月29日 (木)

日タイ協力による参加型学習マニュアル

『グローバリゼーションと参加型学習-アクション・リサーチ報告書』 

 開発教育協会とタイのISDEP(持続可能開発教育研究所)が5年間にわたって共同で行った参加型学習マニュアルの開発プロジェクトの最終報告書です。タイの若手のNGOワーカーの研修プロジェクトを実施しながら、参加型学習のテキストを開発しました。報告書には以下の11の参加型学習教材が収録されています。半分はDEAR、半分はISDEPが製作したもので、タイのみならず、アジア学院の研修にも活用されています。

 
 アクティビティ
 1 参加のはしご(DEAR製作)
 2 羊・豚・虎・ライオンの物語
 3 グローバリゼーションとコーヒー(DEAR製作)
 4 世界市場(貿易ゲーム)(DEAR製作)
 5 市場
 6 商品のブランド品
 7 風が吹く
 8 つながりの紐
 9 グローバリゼーションの中の私
 10 私と携帯電話(DEAR製作)
 11 パーム油(DEAR製作)

 この報告書は「立教大学ESD研究センター」のホームページでPDF版で提供されています。
 
 フロント・ページ「ESD研究センターの成果物」→「報告書」とお進みください。
 
 

|

« 『続・先住民族とESD』 | トップページ | 『アジア・太平洋地域におけるESDの新展開』 »

タイ・世界」カテゴリの記事

開発教育・ESD」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/557951/54343962

この記事へのトラックバック一覧です: 日タイ協力による参加型学習マニュアル:

« 『続・先住民族とESD』 | トップページ | 『アジア・太平洋地域におけるESDの新展開』 »