« 式秀部屋の千昇が幕下優勝 | トップページ | タイの洪水 »

2011年12月 9日 (金)

待つ身のつらさ

師走に入り、今年を振り返る時期にはなっているのですが・・

今、原稿などを待っているものが4つもあり、自分では動きようがないのです。

年内には来るのでしょうか・・・

待つ身のつらさです。

|

« 式秀部屋の千昇が幕下優勝 | トップページ | タイの洪水 »

大学」カテゴリの記事

悲しいとき・・」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

開発教育・ESD」カテゴリの記事

コメント

確か、太宰治かだれかだったと思いますが、
「待つのがつらいか?待たせるのがつらいか?」
というようなことを書いていたように思います。
たぶん、彼は「待たせるのがつらい」と、メロス
のように思ったのかも知れませんが、原稿に関して
は、どうでしょうね。

経験がないので。。。あ、ありました!

高校時代に文芸雑誌の編集をやっていて、督促しに
家まで押し掛けて、原稿をもらってきたことがありました!「待つ身のつらさ」はそのときは感じなかったような。。。想像して待つとつらさが増大しそうですね。

一方の「待たせる身のつらさ」もきいてみたいような気も
しますが。。。

投稿: 森井哲也 | 2011年12月 9日 (金) 21時55分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/557951/53442243

この記事へのトラックバック一覧です: 待つ身のつらさ:

« 式秀部屋の千昇が幕下優勝 | トップページ | タイの洪水 »