« 桂島かき祭でサンドウィッチマンに会った | トップページ | 式秀部屋の千昇が幕下優勝 »

2011年11月23日 (水)

悲しいとき・・(23)空港編

初めて学生たちを連れてラオスにスタディ・ツアーに行ったときのことである。

ラオスに行くにはバンコクで乗り換える。

バンコク空港に着くと、いよいよラオスだということで、学生たちもワイワイしている。

「あっ、見てよ!」とある学生、「あんなところにプロペラ機があるよ」

「ほんとだ、ちっちゃいね。ほんとに飛ぶのかなぁ」とケラケラ笑っていた。

小さなバスに乗り込み、乗り継ぎの飛行機へ。

「あれがさっきの飛行機だね」

「でも、何だか近づいていない?」

学生たちはケラケラ笑っている。

「ほんとだね、あそこに近づいているね」

そして、その飛行機の前でバスは止まった。

学生たちは笑うしかなくて、ますますケラケラ笑っている・・・

|

« 桂島かき祭でサンドウィッチマンに会った | トップページ | 式秀部屋の千昇が幕下優勝 »

タイ・世界」カテゴリの記事

悲しいとき・・」カテゴリの記事

コメント

日記や物語をみると、

戦時中も意外と明るかったとか、
滅亡を控えた平家の哄笑とか。。。

たぶん、そうだったろうなと想像
します。

投稿: 森井哲也 | 2011年11月24日 (木) 07時28分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/557951/53313858

この記事へのトラックバック一覧です: 悲しいとき・・(23)空港編:

« 桂島かき祭でサンドウィッチマンに会った | トップページ | 式秀部屋の千昇が幕下優勝 »