« 世界と私を考える授業(11/19、上智大学) | トップページ | 今日はバンコクで会議(があったはずの日) »

2011年11月 2日 (水)

悲しいとき・・(21)空港編

悲しいとき・・(21)

2004年8月。チェンマイに滞在して1年。いよいよお別れの日がきた。

友人、知人が空港まで見送りにきてくれた。

涙で別れ、出国のカウンターへ。

管理官が2人。若い人とベテランの人。おそらく見習いだろう。

ベテランの管理官、なぜか首をかしげてパスポートを返してくれない。

何か不備でもあったのだろうか!

入口の方で、見送りの友人が腕を交差して×を描いている。さすがに不安になった。

不備があるならば私の方に質問をしてくるはずなので、どうも様子がおかしい。

若い方の管理官に説明しようとしたり、隣のブースの管理官に相談している。

どうも私のビザの内容がわからないらしい。そこで、私が・・

「そのビザはC1でウィチャイ(研究)」ですよ、と教えてあげた。

ベテランの管理官、突然笑顔に変わって・・

「そうだウィチャイだ、ウィチャイだ」

と小躍りせんばかりに喜んでいた。

プロなんだから、もっとまじめに勉強してほしい。新人も隣にいるのだし・・

でも、ここはタイだから・・・

|

« 世界と私を考える授業(11/19、上智大学) | トップページ | 今日はバンコクで会議(があったはずの日) »

悲しいとき・・」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/557951/53143558

この記事へのトラックバック一覧です: 悲しいとき・・(21)空港編:

« 世界と私を考える授業(11/19、上智大学) | トップページ | 今日はバンコクで会議(があったはずの日) »