« 東電のセールス | トップページ | 悲しいとき・・(21)空港編 »

2011年11月 1日 (火)

世界と私を考える授業(11/19、上智大学)

DEAR授業づくりサークル 出版記念イベント
世界と私を考える授業づくり

★日時:11月19日(土)13時~17時
★会場:上智大学(四谷駅前) 12号館302・303号室

第Ⅰ部 13:00~15:00「実践事例報告」
A.微生物からつながる世界 ~水・ごみ・食べ物から持続可能な生活のあり方を考える

発表者:島田晶子氏(桐朋小学校教員)

B.世界とつながる私たちの暮らし ~パーム油から"地球/人にやさしい"を考える
発表者:加藤英嗣氏(葛飾区立小松南小学校教員)

第Ⅱ部 15:15~16:45「講演&話し合い」 
講師 千葉保氏
公立小学校教員時代に「手作りの授業」を子ども達と共に実践し、その後小学校校長として「弾む教師」を育てていった千葉保さんが「オリジナルの授業をつくる手法・アイデア」についてお話します。"教育の明日"が見つけられる話し合いができればよいと思っています。

■参加費:1000円
問合せ先:特定非営利活動法人 開発教育協会 
TEL:03-5844-3630 FAX:03-3818-5940 E-mail:event@dear.or.jp 
URL:http://www.dear.or.jp/

|

« 東電のセールス | トップページ | 悲しいとき・・(21)空港編 »

開発教育・ESD」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/557951/53143513

この記事へのトラックバック一覧です: 世界と私を考える授業(11/19、上智大学):

« 東電のセールス | トップページ | 悲しいとき・・(21)空港編 »