« チェンマイで開発教育セミナー8 | トップページ | 悲しいとき・・(14)空港編 »

2011年9月 4日 (日)

グローバリゼーションと参加型開発

タイの皆さんをお招きしてのワークショップを9月22日に開きますので、お知らせします。

「グローバリゼーションと参加型開発」

発題:

 田中治彦(上智大学総合人間科学部教授)

 チャチャワン・トンディルート (ランナー文化学校長、北タイNGOネットワーク委員会コンサルタント)

 プラヤット・チャトゥポンピタックン(持続可能教育促進研究所(ISDEP)事務局長)

日時 | 2011年9月22日(木) 14:00~17:00(会場13:30)
場所 | 立教大学池袋キャンパス14号館・4階D402
     

このワークショップを含む国際シンポジウムは22~23日の2日間にわたって行われます。

立教大学ESD研究センター・国際シンポジウム

-アジア太平洋地域におけるESDの実践および今後の展開 -

詳細とお申込は→

     http://www.rikkyo.ac.jp/research/laboratory/ESD/index2.html

|

« チェンマイで開発教育セミナー8 | トップページ | 悲しいとき・・(14)空港編 »

タイ・世界」カテゴリの記事

開発教育・ESD」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/557951/52660144

この記事へのトラックバック一覧です: グローバリゼーションと参加型開発:

« チェンマイで開発教育セミナー8 | トップページ | 悲しいとき・・(14)空港編 »