« 子どもの被爆 | トップページ | 今日から5月 »

2011年4月29日 (金)

「九州新幹線全線開通CM」見ましたか

報道番組でも取り上げられましたが、「九州新幹線全線開通CM」が評判になっています。

鹿児島から博多まで走る新幹線に向かって、沿道の人々が次々と手を振るというCMなのですが、震災のために放映されてからわずか3日で「お蔵入り」。それが今、YouTubeで大人気となっています。

一列になって敬礼する駅員、桜色の衣装で歓迎する人々、ビニールハウスの上で手を振る人、新幹線を追いかける子どもたち、ビルの窓に映る新幹線、という感じで、1万人以上の人が当日沿道で手を振ったそうです。

ただ手を振る風景なのに、どうしてこんなに心が打たれるのでしょうか。東日本でぜひ放映してほしいです。

YouTubeに入ったら「九州新幹線 CM」で検索です。180秒バージョンが一番いいです(すでに100万アクセスを超えていました)。

CMを見たら「JR九州社歌 浪漫鉄道」も聞いてください。普通にリリースしてもヒットしそうな名曲です。

Kyushu

|

« 子どもの被爆 | トップページ | 今日から5月 »

鉄道・まちあるき」カテゴリの記事

コメント

あ~楽しかった!

新幹線を断念した四国なので、
うらやましくもありますが、
その嬉しさがよく伝わってきて
とてもよかったです。

投稿: 森井哲也 | 2011年4月30日 (土) 18時21分


こんにちは。元気でお過ごしですか?
さっそく見ました。
レトロな温かさのある元気がでるCMですね。
思わず、体を動かして、何かをしたくなる…。

勝手ながら、田中さんのブログをひいて、
私のブログに使わせていただきました。
http://yaplog.jp/niji_oni/archive/1013

投稿: ONIKI | 2011年4月30日 (土) 23時29分

虹色は鬼木さんのイメージ・カラーでしたね。

このCMは九州では再び流されるようになったそうです。九州新幹線のよい宣伝になるので、他の地方でも流せばよいのに。
東北新幹線の再開とタイアップすれば効果があると思います。

投稿: 田中治彦 | 2011年5月 1日 (日) 10時19分

どうして手を振るだけなのに。。。
というのを考えてみました。

う~ん、
自分に向かって手を振られているように
感じるからでしょうかね。
(しかも、それがいろんな人のとても個性的で
表情のある「手の振り方」だからでしょうか)
いろんな人に愛され喜ばれているような気が
してきます)

そういえば、
観光バス・船の中などからでも手を振ると、
まったく知らない沿道や川岸の人も思わず
手を振って笑顔になることがありますね。
(知らない人とも一期一会でつながっている
ような感覚でしょうか)

また、
地域によっては、毎日走っている見慣れた
新幹線に向かって地域の人が「手を振る」
のは、日常の中に非日常を感じて「新鮮」で
「感動的」なのかも。。。と思いました。

ちょっと関係するかなと思うんですが、
四国の88カ所参りの巡礼の方にタイのように
合掌したら、けっこう気分が高揚するのではないか?
とも思っています。関係ないかな?

投稿: 森井哲也 | 2011年5月 1日 (日) 12時49分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/557951/51531740

この記事へのトラックバック一覧です: 「九州新幹線全線開通CM」見ましたか:

« 子どもの被爆 | トップページ | 今日から5月 »