« 上智のコミュニティ・カレッジで教えます | トップページ | 実家へ身を寄せる »

2011年3月 1日 (火)

笑う沖縄~100年の物語

NHK・BSで「笑う沖縄-100年の物語」を見ました。M1で沖縄出身のスリムクラブが準優勝してブレークしましたが、ぜひ沖縄のお笑いを見てみたいと録画しておいたものです。

ところが、中身は非常にまじめなもので、沖縄のお笑いを通じて沖縄100年の苦難の歴史を語るというようなものでした。でもそれはそれで見応えがありました。

沖縄戦で多くの死者を出して悲しみの底に沈んでいる村を訪ねていって「生きてることをお祝いしましょう」と語りかける芸人のブーテン。悲しみや怒りを笑いとばして表現する沖縄芸人の魂は今も劇団「お笑い米軍基地」に受け継がれています。

再放送がありますのでぜひご覧あれ。

「春季特集~笑う沖縄~100年の物語(仮)」
NHK総合、2011年3月23日(水)22:00~22:48

|

« 上智のコミュニティ・カレッジで教えます | トップページ | 実家へ身を寄せる »

芸能・スポーツ・将棋」カテゴリの記事

コメント

「笑う沖縄~100年の物語」

私も見ました。深いなあと思いました。

笑うことによって初めて受け入れられる、一種の
他者の視線の余裕?のようなものが生まれる
のかなと思いました。当事者であるがゆえに、
できることでもあるし、また、必要なものでも
あるように思います。

「生きてることをお祝しましょう」という場面など
は、悲しみにこわばった考えや表情をふっと別の
方向に向けてくれるようなものを感じました。

上智におられた?デーケン先生が「死の教育」の
中でよく「ユーモアの大切さ」を書かれてましたが、
それにも通じるなと思いだしていました。

また、「100年」といえば3世代。その長い
正・負の継承の重さも感じます。
(先日NHK BSで3世代に渡る一家の歴史 
の番組もやってましたね)

投稿: 森井哲也 | 2011年3月 2日 (水) 01時39分

NHK総合「笑う沖縄!百年の物語」
放送日時: 6月18日(土) 21:30-22:30
ジャンル:ドキュメンタリー/教養 >社会・時事・歴史・紀行
*2011年3月30日BShiで放映した内容を地上波用に再編集

[概要]
沖縄戦、米軍統治、基地問題と厳しい歴史をたどってきた沖縄。
苦しみのなかで、いつも民衆の支えとなってきたのが「笑い」だ。
“芸人の宝庫”といわれる沖縄の笑いには、権力者への風刺と沖縄への愛情が満ちあふれている。
番組では、戦中、戦後、現在と、100年に及ぶ沖縄の笑いを支えてきた芸人たちの足跡を徹底取材。
音源などをもとに、芸の完全再現を試みる。沖縄の笑いの歴史の集大成といえるドキュメンタリー。

投稿: 再放送? | 2011年6月15日 (水) 22時54分

今日(9/18)の再放送を見ました。
とても面白く見ました。

こんな大切なことは全国の人に見てもらいたいと思いました。

若い人たちには今の経済=お金が大切です。
残念なことに、他のことはわからないのです。
何故なら、学校からも親からもお金以外の力、
考える教育を受けていないのです。

投稿: やかんみかん | 2011年6月18日 (土) 22時50分

考える教育。。。

ここでは、たぶん考えさせる教育ということ
なのでしょうが、確かに、あまりないように
思います。

すぐに、答えを伝えたり、解説したりして、
「わかりやすさ」ばかりを求めてきたような
側面がありますね。

「学習者(消費者?)ニーズ」に応えていたら、
だんだんそうなってきたのかも知れません。
すぐに成果や効果が現れる方が「わかりやすい」
からかも。

そういえば、自分自身もあまり考えてない
気がします。調べることは多いんですが、
情報が得られるとそれで満足して、すます
ことが多い気がします。

う~ん、考えるって、どうすることだっけ?

「考え続ける」習慣がない?。。。
参加型WSでも、その場で、瞬間的に感じること
や気づきを得ることがあっても、そこから粘り
強く考え続ける態度、習慣がないとダメだろうな
と思いました。

身近に対話できる相手がいると便利なのかな。
(例えば教室がそういう場だといいですね)

追記:
ESD研究センターからテキストを送って
いただきました。ありがとうございました。
教室で活用したいと思います。

投稿: 森井哲也 | 2011年6月18日 (土) 23時26分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/557951/51002594

この記事へのトラックバック一覧です: 笑う沖縄~100年の物語:

« 上智のコミュニティ・カレッジで教えます | トップページ | 実家へ身を寄せる »