« 地球の食卓ワークショップ | トップページ | ザック監督の気配り »

2011年1月26日 (水)

式秀部屋での断髪式

上野から快速で40分という佐貫にも大相撲の部屋があります。式秀部屋といって、親方は元小結の大潮。まだ十両以上の力士はいないのですが、地元ということもあって我が家でも応援しています。

初場所の千秋楽には断髪式がありました。玉光は親方の息子さんなのですが、残念ながらケガに悩まされ引退することになりました。

まずは部屋の床山さんにより写真のような立派な大銀杏が結い上げられます。そこに、後援会や同僚力士が一人一人はさみを入れます。テレビでしか見たことない光景ですが、自分も参加できて光栄でした。

Danpatu

外国からのお客さんがあるときなど、部屋の朝稽古を見せてもらいます。観客がいると力士もはりきって稽古がしまるので歓迎されます。

親方とは教育談義で盛り上がりました。「私も若いときには竹刀でびしびししごいていましたよ。でも10年くらい前から、それでは今の若い者は育たないと気付いて、よい所を誉めるようにしています。」

「そうなんですか。大学も同じですよ。私も10年くらい前は学生をけなしながらよい論文を書かせるようにしたのですが、今は学生の気持ちを受入れながら指導するようにしています。」というような感じです。

|

« 地球の食卓ワークショップ | トップページ | ザック監督の気配り »

芸能・スポーツ・将棋」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/557951/50727332

この記事へのトラックバック一覧です: 式秀部屋での断髪式:

« 地球の食卓ワークショップ | トップページ | ザック監督の気配り »