« 2010年10月 | トップページ | 2010年12月 »

2010年11月

2010年11月28日 (日)

ワークショップ「若者のためのESD」(岡山)のお知らせ

岡山で行われるワークショップのお知らせです。
開発教育とキャリア教育を組み合わせた新しい教材です。
若い人も若者を支援する人も参加できます。

----------------------

ワークショップ「若者のためのESD-『私』から広がる世界」

と き 2010年12月19日(日)午後1時30分~4時30分
ところ 岡山国際交流センター(岡山駅北口徒歩5分)

ファシリテーター 田中治彦

内容(予定)
1.ものローグ
2.私って何?(社会関係図)
3.原風景マップ-過去の私
4.みよし町中華街構想(ロールプレイ)
5.30歳の私

定員 40名
参加費 500円
連絡先 hopequal@po7.oninet.ne.jp(鬼木さん)
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年11月26日 (金)

岡山大学でのESDリレーセミナーのお知らせ

かつて勤めていた岡山大学でのESD講演会とワークショップです。

--------------------------

学校教育におけるESD実践力UPをめざして
2010年度ESDリレーセミナー(全3回) 

第1回 2010年12月18日(土) 14:00~17:00
 地域を掘り下げ、世界とつながる「学び」のデザイン
     - 今、求められるESDカリキュラムとは?
   
講師:田中治彦 (上智大学教授)

プログラム:
 14:00~ 講演「地域を掘り下げ、世界につながるESDカリキュラム」
 15:00~ ワークショップ「ESDカリキュラムをつくろう」
 16:30~ 質疑応答とふりかえり [17:00 終了]
  
会場:岡山大学教育学部 本館4F・407号室 
定員:50名(申込順:以下の申込先までお申し込み下さい。)
主催:岡山大学大学院教育学研究科・教育学部
   岡山大学学内COEプロジェクト「ESD実践のための学校教員養成プログラムの構築」
後援:岡山市教育委員会(予定)、岡山大学ユネスコチェア

参加費:無料
申込・連絡先:〒700-8530 岡山市北区津島中3-1-1岡山大学大学院教育学研究科
           ESD協働推進室 担当:川田力
             電話・ファックス:086-251-7617 
             E-mail: esdpc@cc.okayama-u.ac.jp

(18:00~ 懇親会を予定しております。)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010年11月25日 (木)

悲しいとき・・(13)

急に冷えこんだ朝・・

どうせ上智は駅前なのでコートはいらない、とコートをもたずに家を出て・・

上野駅の乗換え。こんなときに限って「山手線は途中駅の車両故障のため遅れが出ております」・・

10分近くホームでブルブル・・

神田駅で山手線から中央線に乗換えるとき、たまたま前の列車が出発するのが見えて・・

こんなときに限って接続が悪くて、なかなか来ない電車を猫背で待っているとき・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年11月17日 (水)

はやぶさ、ミッション完了!

はやぶさが持ち帰ったカプセルに「イトカワ」の砂が1500個も入っていたそうですね。

これ以上ない快挙です。うれしいです。

JAXAもはやぶさ様々で、仕分けされずにすむかも・・

これではやぶさのミッションはすべて完了です。ご苦労さまでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年11月16日 (火)

稀勢の里やったね

稀勢の里が白鵬の連勝を阻止しました。奇策ではなくて正々堂々の取り口で勝ってくれてよかったです。

白鵬の連勝が止まるとしたら3日目までが危ない、と思っていたらそのとおりになりました。

稀勢の里は竜ヶ崎市の長山中学校の卒業で、私の息子の隣の中学、しかも友達の友達、というつながりです。

期待されてなかなか伸びなかったのですが、これを契機に上を目指してもらいたいです。

ちなみに竜ヶ崎には式秀部屋という相撲部屋があり、私も後援会に入っています。親方は元小結の大潮。通算勝星は歴代3位という記録をもっています。昨年、魁皇に抜かれたのでちょっと話題になったことがあります。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2010年11月14日 (日)

セミナー・今求められる「ESDカリキュラム」とは?

立教大学ESD研究センター主催のセミナーのお知らせです。これ以上ないレベルのメンバーによるESDカリキュラム論です。

開発教育・ESD業界では、今年最後にして最大のイベントになるかも?

-----------------------

今求められる「ESDカリキュラム」とは?

 「国連持続可能な開発のための教育の10年」も中間年を過ぎて、今後に向けての新たな展開が期待されている。この間、開発教育協会および日本国際理解教育学会より、ESDに関連した新しいカリキュラムが提示されている。それぞれのカリキュラムを検討しながら、今後現場において求められるESDカリキュラムとは何なのかを追求する。
 
日時 2010年12月11日(土)14:00~17:30
場所 立教大学池袋キャンパス10号館 X104教室
主催 立教大学ESD研究センター

プログラム

1.あいさつ 田中治彦(立教大学ESD研究センター、上智大学)

2.ワークショップ-ESDカリキュラムのイメージ 石川一喜(拓殖大学国際開発研究所)

3.パネルディスカッション  
 発題者 開発教育・ESDカリキュラムから  小貫仁(拓殖大学国際開発研究所)
     国際理解教育カリキュラムから    藤原孝章(同志社女子大学)
     ユネスコの動きとESDカリキュラム 永田佳之(聖心女子大学)
 司会  山西優二(早稲田大学)
    
4.ディスカッション

●参考文献
 開発教育協会編『開発教育で実践するESDカリキュラム』学文社
 日本国際理解教育学会編『グローバル時代の国際理解教育』明石書店

●参加費 無料(要予約)

●申込み:立教大学ESD研究センター メールまたはファックスで下記までお申込み下さい。
〒171-8501 豊島区西池袋3-34-1
TEL&FAX:03-3985-2686
E-mail: esdrc@grp.rikkyo.ne.jp
●交通アクセス:http://www.rikkyo.ac.jp/access/(池袋駅西口徒歩10分)

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2010年11月11日 (木)

自分の妻を一文字で表わすと・・

原稿がたまっていると、ブログが進みません (^^;)

今日は「笑っていいとも」のクイズから。自分の妻を一文字で表わすとどうなるか、という問題です。その答えは、

     1位-2位-3位-4位-5位

20代  美-愛-優-笑-友

30代  鬼-美-愛-怒-騒

40代  鬼-太-強-恐-牛

50代  鬼-愛-太-強-和

60代  愛-和-友-無-謎

20代から40代への移り変わりがこわいですね。

60代の4位、5位は人生を感じさせるものが・・

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2010年11月 5日 (金)

督促来た!

来ましたね。原稿締切の督促が・・・

こういうのを見ると「編集者もちゃんと仕事してるな」と感心しますね。感心している場合ではないのですが・・当方にも緊張感が走ります。

もっとも『若者の居場所』の方もいまごろ皆さんに督促が行っているはず。皆、ピリッとしていることでしょう。

というわけで、今回は「相打ち」みたいな・・・は、は、は

って笑っている場合じゃない?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年11月 4日 (木)

ももすけの木が成木になりました!

ブログの右欄にある「ももすけの木」がついに成木になりました。197日めのことです。

この木はグリムス(gremz)という団体がスポンサーになっていて、ブログの書き込みの回数や環境関係のキーワードによってどんどん大きくなります。そして成木になると、グリムスが実際に世界のどこかで植林活動をする際に一本植えてくれることになってます。

つまり、ブログを書けば地球環境に貢献できるというシステムです。遊び感覚で環境保護ができるという発想がおもしろいです。

この木は10日は成木のままで、その後また新しい芽が発芽します。

グリムスについては、
http://www.gremz.com/

まで。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2010年11月 3日 (水)

久しぶりの秋晴れ

今日は文化の日ですが、久しぶりのすがすがしい秋晴れで気持ちいいです。ここのところ、秋霖のような空模様で、大学祭のシーズンなのに気の毒でした。

それにしても11月3日は晴れる年が多いです。これを「特異日」と言うのですが、気象庁のデータでは東京で11月3日が晴れる確率は77%とか。本当に晴の日が多いようです。

今年は季節の進行がおかしいので、文化の日の天気を案じていましたが、よかったです。秋晴れの一日を満喫しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年10月 | トップページ | 2010年12月 »