« はやぶさを見てきました | トップページ | 開発教育で実践するESDカリキュラム »

2010年8月 9日 (月)

開発教育全国研究集会

毎年8月に行われる年中行事「開発教育全国研究集会」に行ってきました。今年で28回目になります。相変わらず熱心な参加者が多くて、2日間で300名以上の方が来られました。

私は、「援助する前に考えよう」というワークショップと、課題別分科会「先住民族・アイヌと開発教育」の部会を担当しました。

全研でアイヌの課題を議論するのは初めてでしたので、何人くらいの方が関心をもってくれるか心配だったのですが、約30人の参加がありほっとしました。

若い人がたくさん来てくれていますので、この研究集会まだまだ続きそうです。

Szenkin2010_2

            ワークショップでの議論風景

|

« はやぶさを見てきました | トップページ | 開発教育で実践するESDカリキュラム »

開発教育・ESD」カテゴリの記事

コメント

研修会には行こうと思っていたら満員御礼で締め切られていて残念でしたsweat01
アイヌについて勉強したく、9月に北海道に行きます。ここだけは外せないアイヌがあったら教えて~。ちなみに初心者です。

投稿: やまぞ | 2010年8月11日 (水) 09時57分

研究集会は当日参加も可能だったのに、残念でした。

私もこの課題については学び始めたところで、あまりアドバイスができそうにもありません。

先日行ったのは静内のシャクシャイン記念館です。近くには萱野茂さん(アイヌ初の国会議員)の記念館もあります。新冠という競走馬の産地の近くです。

投稿: 田中治彦 | 2010年8月11日 (水) 11時29分

まじっ!?
じゃあ、中央突破で行けばよかったなぁhappy01

これから一緒に学べたら良いなぁ~。
新冠!?行ってみるscissors

投稿: やまぞ | 2010年8月11日 (水) 22時43分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/557951/49111042

この記事へのトラックバック一覧です: 開発教育全国研究集会:

« はやぶさを見てきました | トップページ | 開発教育で実践するESDカリキュラム »