« ローカル・ウィズダム | トップページ | 悲しいとき・・(9) »

2010年7月22日 (木)

グローバリゼーションとDEARの教材

アジア学院での3日間の研修を通して、DEARやISDEPの教材が非常に有効であることが証明されました。これは大きな収穫でした。

それ以上に驚いたのは、グローバリゼーションという現象は、文字どおり世界全体を巻き込んで進行しているということです。グローバル経済の影響にどう対処するのか、という課題を常に意識しないと、アジア・アフリカの村落レベルの開発問題も解決への展望が開けない局面にきています。

さらに課題は、そうしたグローバルな動きに対して、自分たちがどのような「オルターナティプな社会」を提示することができるか、いうことです。チャチャワンさんの話しも一つのヒントでしたし、これから真剣に議論し実績を積み上げていく必要があります。

|

« ローカル・ウィズダム | トップページ | 悲しいとき・・(9) »

タイ・世界」カテゴリの記事

開発教育・ESD」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/557951/48945427

この記事へのトラックバック一覧です: グローバリゼーションとDEARの教材:

« ローカル・ウィズダム | トップページ | 悲しいとき・・(9) »