« 忙中閑あり | トップページ | 鳩山さん、やめましたね »

2010年6月 1日 (火)

若者のためのESD(ご案内)

今日は、7月に立教大学で開かれる催しのご案内です。

---------------------

若者のためのESD-「私」から広がる世界

 グローバリゼーションにより孤立化しつつある「自分」の位置を、社会と世界の中で明らかにし、自分が社会や世界とどう関っていけるのかを考えます。自分の将来について、自身の過去と現在に照らして考えることにより、自分の将来の職業や人生について想像するためのワークショップを実施します。当日参加された方には、『若者のためのESD』を差し上げます。
 
日時:2010年7月17日(土)14:00~17:00
場所:立教大学池袋キャンパス・7号館7302教室
  (池袋駅西口徒歩10分、http://www.rikkyo.ac.jp/access/
主催:立教大学ESD研究センター
協力:(特活)開発教育協会

内容:
第1部 『若者のためのESD』製作のいきさつとねらい
第2部 ワークショップ体験
1.ものローグ(ものを通した自己紹介)
2.私って何?(つながりの中の自分)
3.原風景マップ(子どもの頃の自分)
4.みよし町中華街構想(多文化社会を生きる)
5.30歳の私(自分の近未来を構想する)

講師:
 田中治彦(上智大学/立教大学ESD研究センター)
 桐生朋文(DEAR YOUTH)
 
参加費:無料
申込み:ESD研究センターまで、メールかFAXでお申込みください。
 TEL&FAX:03-3985-2686/esdrc@grp.rikkyo.ne.jp

その他:
 『若者のためのESD』のテキストのみご希望の方は、立教大学ESD研究センターのホームページよりお申込みください。
 http://www.rikkyo.ac.jp/research/laboratory/ESD/index2.html

|

« 忙中閑あり | トップページ | 鳩山さん、やめましたね »

開発教育・ESD」カテゴリの記事

コメント

参加資格に年齢制限の上限はあるのかな?

投稿: やまぞ | 2010年6月 3日 (木) 16時38分

やまぞさん、

年齢の制限はありません。
若者を指導する立場の人が来ます。たいてい30歳を超えていますW

先日はありがとう。今度はゆっくり訪ねてきてください。

投稿: 田中治彦 | 2010年6月 3日 (木) 17時34分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/557951/48525593

この記事へのトラックバック一覧です: 若者のためのESD(ご案内):

« 忙中閑あり | トップページ | 鳩山さん、やめましたね »