« 編集三昧 | トップページ | 悲しいとき・・(8) »

2010年6月 6日 (日)

北タイのローカルな知(ご案内)

立教で行うセミナーのご案内です。

タイのNGO活動、参加型開発、タイの現場で行われている開発教育などにご関心の方はぜひお越しください。

==================================================
「オルタナティブな社会をめざして~北タイのローカルな知」
 ESD指導者養成事業・講演会
==================================================
立教大学ESD研究センターでは、NPO法人開発教育協会(DEAR)の
協力のもと、アジア地域におけるESD指導者養成事業に取り組んで
きました。本講演会では、タイ側のパートナーであるISDEP(持続
可能開発促進研究所)とランナー文化を学ぶ会関係者を招聘し、
北タイにおけるNGOの農村開発・参加型開発の経験から「オルタナ
ティブな社会」を語っていただくとともに、ISDEPによる開発教育
教材(DEAR制作)を活用した参加型開発・参加型学習の実践事例を
報告していただきます。

【日時】2010年7月10日(土)13時半~17時(受付開始13:00)
【会場】立教大学池袋キャンパス 5号館5302教室(定員70名)
【主催】立教大学ESD研究センター/NPO法人 開発教育協会
【プログラム】
司会:田中治彦(上智大学、立教大学ESD研究センター)
通訳:押山正紀(恵泉女学園大学)           

13:30~14:00    挨拶 田中治彦
14:00~15:00    講演「オルタナティブな社会をめざして
                  ~北タイのローカルな知」
         チャチャワン・トンディールー
               (ランナー文化を学ぶ会代表)
15:00~15:20    質疑応答
15:20~15:30    休憩
15:30~16:30    実践報告「参加型開発・参加型学習の実践事例~
                   北タイのNGOの取り組み」
         プラヤット・チャトゥポンピタックン(ISDEP事務局長)他
16:30~16:50    質疑応答
17:00           終了

●参加費無料・要予約・先着順
●申込み:立教大学ESD研究センター
        メールかファックスで下記までお申込み下さい。
        〒171-8501 豊島区西池袋3-34-1
        TEL&FAX:03-3985-2686/esdrc@grp.rikkyo.ne.jp
●交通アクセス:http://www.rikkyo.ac.jp/access/

◇ESD研究センター http://www.rikkyo.ac.jp/research/laboratory/ESD/index.html
◇開発教育協会    http://www.dear.or.jp/

|

« 編集三昧 | トップページ | 悲しいとき・・(8) »

開発教育・ESD」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/557951/48565765

この記事へのトラックバック一覧です: 北タイのローカルな知(ご案内):

« 編集三昧 | トップページ | 悲しいとき・・(8) »